英語のコントで笑いながらリスニングを鍛える! おすすめ番組紹介

英語のリスニングの勉強をしている方にオススメしたいのが、コントです。
見ていて楽しいし、リスニングの練習にもなる。

それに言葉の意味がわかるようになるだけでなく、ジョークに笑えるようになる、これって英語をしゃべっている人たちの文化をちゃんと理解したかのバロメーターになり得るんですね。

アメリカ人がテレビを見て笑っているのをみて「何がおかしいのかわからない」だったのが、アメリカ人と一緒に腹を抱えて笑えるようになった。
こういうの、なんだか自分の中にアメリカ文化の風が吹きはじめた気がしませんか。

というわけで、今日はちょっと趣向を変えて、アメリカのお笑いについての話題です。

私はコメディが好きで、留学していたときも『サタデー・ナイト・ライブ(以下SNL)』とか『モンティ・パイソン』とか、よく見てました。
最近はYouTubeでクオリティの高いお笑いが見放題なので、いい時代になったものです。
私はかの有名な『SNL』を筆頭に、『コメディ・セントラル』などのコント番組をYouTubeでよく見ています。

そこで今日は、YouTubeで気軽に見れる、オススメのコント番組をいくつかご紹介します。

サタデー・ナイト・ライブ




YouTubeおすすめコント番組

『サタデー・ナイト・ライブ』チャンネル

『SNL』は70年代から続いている最も有名な生放送のコント番組で、エディ・マーフィージョン・ベルーシマイク・マイヤーズウィル・フェレルビル・マーレイクリステン・ウィグなど、数々の有名なコメディアンが出身しています。
また、レギューラーではありませんでしたが、スティーブ・マーチンなどもこの番組の常連ゲストで人気が出ました。
正直、笑いのクオリティはムラがあり、あまり笑えないコントが続くこともありますが、おもしろいコントはとことん笑えます。

SNLのコントの文字起こしを掲載しているサイトがあります。
英語の勉強の参考にどうぞ。

SNLのコントの文字起こしサイト

『コメディ・セントラル』チャンネル

これは『SNL』ほど古くはありませんが、私がアメリカに留学していた30年近く前にはすでにありました。
当時はケーブルTVで唯一のコメディ専門チャンネルという形でしたが、現在はYouTubeでも楽しいお笑いが見放題です。クオリティもけっこう高いです。
30分もののコメディドラマはダイジェストしか見れませんが、ダイジェスト版だけでもじゅうぶん笑えます。

『Above Average』チャンネル

『SNL』のプロデューサーであるローン・マイケルズが経営する『ブロードウェイ・ビデオ(Broadway Video)』という会社がやっている、オンライン・コメディ・チャンネルです。
SNL系列にしてはちょっとクオリティ低いですが、たまにおもしろいです。最近はKindergarten Teacher Explainsというシリーズが気に入ってます。

『College Humor』チャンネル

もとは2人の高校生がはじめたオンライン・コメディ番組ですが、クオリティはかなり高いです。日本人にはわかりやすいビジュアルネタやシンプルな笑いが多く、笑いながらリスニングの練習をするにはこれが一番最適かもしれません。

『Funny Or Die』チャンネル

サタデー・ナイト・ライブのウィル・フェレル他、数人の脚本家・プロデューサー達が2007年に創立したウェブ専門のコメディ・チャンネル。
ハリウッドスターなど、有名人が結構出ています。
他のYouTubeのコントチャンネルのサンプルコントなどもアップされているので、お笑い番組の発掘にも最適です。
オリジナルコントはちょっとシュール系が多いような気が。

『AwesomenessTV』チャンネル

ここは10代向けのチャンネルで、コント以外の動画も多いですが、コントはけっこうおもしろいです。
私はBETCHとか、テレビ映画にもなったTerry The Tomboyなんかがわりと好きです。

『SevenAwesomeKids』チャンネル

これ最近、発見したんですが、7人の13歳までの小・中学生が中心になってやってるコント番組。子供とはいえ、みんな演技もうまく、芸達者で、けっこう笑えます。それに子供の英語は癖がなくて聴き取りやすく、ギャグも単純なものが多いので、リスニングの練習には最適です。同じグループで他にもSevenPerfectAngels(14歳まで)、SevenSuperGirls(16歳まで)などのチャンネルもあります。未来のスターがいるかもしれませんね。

コメディセントラル

ちなみに英語でコントは sketch または skit といいます。
皆様もYouTubeで検索して笑えるコント番組を発掘してみてはいかがでしょうか。
きっと英語の勉強になると思います。

おすすめコント紹介記事

このブログでは、私が笑ったコントだけを厳選して、毎回テーマを決めて記事にして紹介しています。

日本ネタの海外コメディで英語のリスニング
映画&TVドラマのパロディのコントでリスニング
「なんだかよくわからない」ネタのお笑いで英語のリスニングを鍛える!?
クリステン・ウィグの英語がわからなくても笑えるSNLコント紹介
クリステン・ウィグのSNLコントで英語を学ぼう!(全訳付)
下ネタのコントで英語のリスニング第2弾
下ねた・下ネタ大特集! 英語のコントでリスニング

皆様もオススメのコント番組があったら、ぜひ教えてくださいね。

追記

最後に、本題とは関係ありませんが、この場を借りてご報告とお礼をさせてください。

このブログをはじめてぼちぼち3週間ほど経ちましたが、すでに結構な数の方々に読んでいただけているようで、昨晩『ブログ村』を見たら、なんと『英語ブログ』の『映画・ドラマの英語』カテゴリで、早くも逆アクセスランキング1位を獲得していました。

ついさっき見たらまた2位に下がってましたが、ブログ開設たった3週間で、一瞬でも1位になれたのは感激です。

これも皆様のお陰です。この場を借りて、お礼申し上げます。
これを糧に、これからも末長く皆様の英語の勉強に役立つブログを書き綴っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

トム

Sponsored Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。