映画のスクリプトを入手する方法

映画で英語を勉強する際に、映画のセリフすべてをテキストに書き起こしたスクリプトがあると便利です。

以前のブログにも書きましたが、最近の映画のDVDは英語字幕が表示できるものが多いので、それだけでも英語の勉強にはまあ十分ですが、私の場合、いちいち表示・非表示を切り替えたりするのが面倒ですし、それに英語字幕はけっこう本編と比べて省略されていることが多いので、必ずインターネットでテキストを入手するようにしています。

それに映画で英語を勉強している方で、BGMで流れる歌の歌詞もしっかり勉強したい方もいらっしゃるかと思います(私は必ずやってます)。
ところが、DVDの字幕では、BGMの歌の歌詞はだいたい省略されています。
テキスト書類を入手しておけば、その歌の歌詞を別に検索してコピペして加えることもできますので、その点でもテキストファイルでスクリプトを入手しておくと便利ですね。

それから、英語字幕は実際に俳優さんがしゃべっているセリフと微妙に違うことが多いんですね。
こういうのが気になる方は、ちゃんとテキストファイルでスクリプトをハードディスクに保存しておけば、自分で修正していくこともできます。

というわけで、本日は映画の文字起こし(スクリプト)をインターネットで探すコツをご紹介いたします。




映画の英語スクリプト入手方法

幸い、英語の映画やTVドラマなら、およそほとんどすべての作品の文字起こしテキストがインターネットで見つかります。

例えば『アナと雪の女王』の文字起こしを入手する場合は、『アナと雪の女王』の原題は『Frozen』ですので、

frozen script

で検索します。

よく検索に引っかかってくるのは以下のサイトですので、以下のサイトで直接検索してもいいかもしれません。

Springfield! Springfield!
Drew’s Script-O-Rama

英語の勉強をしようと思って海外の映画やTVドラマのDVDを買ったはいいけれど、英語字幕がなくてガッカリ、なんてことをよく聞きますが、基本的にネットでほぼ必ずスクリプトが見つかるので、大した問題ではありません。

ただし、ネットからダウンロードした書き起こしファイルでも、たまにいい加減なものがありますので、そこはちょっと気をつけた方がいいですね。
間違いだらけだったり、省略されていたり(このケースはだいたいDVDの英語字幕をそのまま書き写したもの)。

そこは勉強してゆく道すがら、映画本編を参照しつつ、ダウンロードしたファイルを直していくしかないのですが、知らない表現が出てきたところ以外は、細かい違いを気にしなくてもまず学習に支障はありません。

タイプライター

スクリプトがなかなか見つからない場合の検索テクニック

「映画のタイトル + script」で検索しても文字起こしがなかなか見つからない場合は、映画のタイトルに加えて、聞き取れた単語をいくつか入力して検索してみます。

例えば以前、クエンティン・タランティーノ監督・脚本の『イングロリアス・バスターズ』のフランス語とイタリア語の部分の書き起こしがなかなか見つからなくて、以下のように聞き取れた単語を片っ端から並べて映画のタイトルと一緒に検索したら、見つかったことがあります。

フランス語のテキストを見つけたときの検索キーワード
Inglourious Basterds la propriété plaisir chez vous discussion certainement Après vous

イタリア語のテキストを見つけたときの検索キーワード
Inglourious Basterds amici tutti noi questa nostra cultura naturalmente grazie

この場合、キーワードはなるべく同じセリフ内か、近い部分からピックアップするのがコツです。

映画の脚本が見つかってしまったら迷わずとりあえずダウンロード

あと、映画の文字起こしじゃなくて、元の脚本(screenplay)が見つかることがあります。
セリフ以外の、俳優の動作や状況説明、カメラアングルなどの「ト書き」が細かく書き込まれているのがそうですね。

脚本は実際の映画と比べると、シーンがカットされていたり、セリフが変更になっていたり、シーンの順番が違っていたりする可能性がありますが、脚本でもまったく参考にならないわけではありません。

どういうわけか、DVDの英語字幕より、元の脚本の方が本編のセリフに近い、なんてことが結構よくありますので(すごく頻繁にある!)、書き起こしファイルを修正する際の参考に、脚本も一応ダウンロードしておくと便利です。

これは恐らく、ハリウッドではセリフを現場のアドリブで変更するということが極めて少なく、脚本のセリフは一言一句その通りにしゃべるのが常識だそうなので、DVDの英語字幕が省略されている頻度の方が多くなる、ということでしょう。

執筆現場

こんな感じで、ぜひお望みの映画やTVドラマのスクリプトを探してみてください。

皆様の参考になれば幸いです。

Sponsored Link




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。